毛穴のケアに~毛穴にいい効果のあるいいハナシ

女性

改善しにくいところ

お尻の黒ずみは気になります

美容

顔や髪はいつも綺麗にしているのに、なかなかお尻にまでその神経が行き届きません。いざという時のためにも、見えない所こそ綺麗にしておくことが必要ですね。突然病院でお尻を見せる必要があるかもしれませんし、また付き合っている相手と突然会う約束をすることになるかもしれません。常に何が起こるか分からないものです。 お尻の黒ずみの原因は長時間座っていたりする生活や、ストッキングやタイツ、ズボンなどを常に身につけているからでしょう。個人差がありますが、お尻は黒ずみ以外にもザラザラとした肌触りになっていたり、吹き出物も意外とできやすい場所でもあります。 黒ずみを少しでもなくすためには入浴する際にしっかりと洗い流し、入浴後はきちんと保湿クリームなどでケアすることも大事です。また血行をよくするために揉みほぐしたりマッサージも良いかもしれません。 水着の季節になる前にお尻の黒ずみやザラザラをなくしたいものですね。

お尻の黒ずみは自分でケアできます

お尻の黒ずみは、自分でもケアすることが可能です。 まずはお風呂に入るときにゆっくりと湯船につかり、お尻の表面の皮膚を柔らかくします。それから角質をケアするジェルやクリームなどを付けてマッサージし、黒ずみのもとの古い角質を落とします。これはあまり頻繁にやると皮膚を傷めてしまうので週に一度程度にしておきましょう。とくにお尻の皮膚は薄いです。 角質ジェルなどで角質を落としたあとは肌が敏感になっているため、化粧水や保湿液で保護しておくのも大事です。エステなどでプロの黒ずみケアを受けるのもいいですが、自分でケアできれば安く済むので助かります。要するに固くなった角質を優しく落としてあげることで黒ずみが薄まるので、お風呂での角質ジェルを使ったお尻ケアは試す価値ありです。